WEB予約

当日順番予約の操作手順

診療内容

患者の気持ち-うたせ内科・消化器内科

予防接種

オミクロン株対応ワクチンについて

千葉市では、9月末からファイザー社製のオミクロン株(BA.1)に対応した2価ワクチンの接種(以下 オミクロン株対応ワクチン)が始まります。

オミクロン株対応ワクチンとは、新型コロナウイルスのオリジナル株とオミクロン株(BA.1)に対応した2価ワクチンのことです。
現在、流行しているオミクロン株に対応した成分が含まれるため、オリジナル株に対応した従来のワクチンを上回る重症化予防効果や、短い期間である可能性はあるものの、感染予防効果や発症予防効果も期待されます。
また、2種類の異なる抗原が提示されることから、これらによる得られる多様な免疫反応は、今後の変異株に対しても有効である可能性がより高いと期待されています。

詳しくは、千葉市のホームページの“新型コロナワクチン接種についてのお知らせ“を御覧ください。
新型コロナワクチン接種についてのお知らせ

インフルエンザ予防接種

当院の予約システムのWEB予約で受け付けます。

当院に慢性疾患で定期的に通院中(不定期受診、3か月以上受診していない方は除く)でご希望の方は定期受診時に接種いたしますので予約は不要です。

午前は9:30~10:30、午後は14:30~16:00頃に来院してください。午前の9:00~9:30は通常診療の方が優先になるため、午前の予約の方は9:30以降の来院をお願いします。

■対象

当院では、小学校高学年(5、6年生)以上の方からの接種とさせて頂きます。

■接種の回数

13才以上の方の接種は1回。
12才以下の方は2回接種です、2~4週の間隔を空けて2回目を受けて下さい。

予約システムで、13才以上で2回以上予約された方、12才以下で2週間以内に2回目を予約された方は、2回目以降をこちらでキャンセルさせて頂きます。

■料金

  • ● 65才以上の千葉市民の方は1,800円(市の助成制度があります)
  • ● 65才未満の方は4,000円
  • ● 13才未満の方で当院にて1回目の接種を受けて、2回目も希望される方の2回目は3,000円

インフルエンザとは

インフルエンザは、インフルエンザウイルスによる感染病です。

インフルエンザにかかった人が咳やくしゃみなどをすることにより、ウイルスが空気中に広がり、それを吸い込むことによって感染します。

主な症状は、高熱や頭痛、関節痛、筋肉痛などです。

また喉の痛みや激しい咳、鼻水などもみられます。

普通のかぜに比べて全身症状が特に強いことが特徴です。

インフルエンザの予防

予防の基本はインフルエンザ予防接種を受けることで、インフルエンザにかかってしまった場合の重症化を防止します。

また、インフルエンザは、インフルエンザにかかった方の咳、くしゃみ、つばなどの飛沫により感染するため、インフルエンザが流行してきたら、人混み等への外出を控えることも大切です。

肺炎球菌ワクチン

▼ 高齢者肺炎球菌予防接種

■対象者

予防接種法に基づく定期接種の対象者
  1. 1. 令和3年度は、年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方
  2. 2. 接種日に60歳~64歳の方で、心臓、じん臓、呼吸器機能、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に、1級相当の障害のある方
※過去に一度でも肺炎球菌予防接種の接種を受けたことのある方は対象外となります。

■千葉市独自の助成事業の対象者

  1. 1. 令和3年度中に76歳以上になる方のうち、定期接種の対象者以外の方
  2. 2. 接種日時点で65歳以上の者であって、心臓、じん臓、呼吸器機能、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に、1級相当の障害のある方のうち、定期接種対象外の方
※過去に一度でも肺炎球菌予防接種の接種を受けたことのある方は対象外となります。

■接種期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日まで

■自己負担

3,000円(非課税世帯や生活保護の方等は無料)

■接種方法

市内協力医療機関に予約の上、接種
※申請方法等、詳しくはこちらをご覧ください。

肺炎とは

肺炎は、細菌やウイルスなどによって肺に炎症が起きる感染症です。
最近、抗生物質の効かない細菌も増えてきており、特に高齢者の方々の肺炎による死亡率は高くなっています。
平成23年の調査結果では肺炎が脳血管の病気に代わり、日本人の死亡原因の第3位になりました。

また他の病気で体力が落ちている患者様や免疫力が弱くなっている高齢者の方は特に肺炎に対する注意が必要です。

肺炎球菌とは

肺炎の原因の多くは微生物(細菌、ウイルス、真菌など)が肺に感染することによって発症します。

最も多いものは「肺炎球菌」で、成人がかかる一般的な肺炎の約1/4程度を占めています。

肺炎球菌ワクチンとは

肺炎球菌によって引き起こされる肺炎などの感染症を予防し、重症化するのを防ぐ予防接種です。
但し、すべての肺炎を予防するものではありません。
肺炎球菌には90種以上の型がありますが、主に成人を対象とした肺炎球菌ワクチンはこのうち23種類の型に効果があります。
この23種類は実際に肺炎などの原因となっている肺炎球菌の型のうち8割以上を占めています。

尚、接種してから免疫ができるまで、平均で約3週間かかります。

1回の接種で5年以上免疫が持続すると言われています。季節を問わず接種可能です。

次のような方に肺炎球菌ワクチンの接種をおすすめします。

  • ● 65歳以上の方
  • ● 心臓や呼吸器に疾患をお持ちの方
  •  腎不全や肝機能障害のある方
  •  糖尿病の方 など

医院概要

うたせ内科・呼吸器内科 

〒261-0013
千葉県千葉市美浜区打瀬1-11-1
幕張ベイタウン アムゼ2階

[電話番号]  043-212-8811

診 療 時 間

9:00~12:30

/

14:30~18:00

/

/

/

[休診日] 日曜、祝日